スポンサーリンク

「レジェンド」の愛称で親しまれる葛西紀明さんは、2014年に結婚されお嫁(妻)さんがいらっしゃいます。あだ名はレイチェルだそう。

子供は2人で娘さんと息子さんもいらっしゃいます。50歳を超えてもなお活躍し続けるレジェンドの活動の原動力である、奥さんやお子さんについて気になり調べてみました。この記事では、

【画像】葛西紀明の嫁(妻)はレイチェル!
【画像】葛西紀明の子供は2人で娘と息子

についてお伝えします。

スポンサーリンク

【画像】葛西紀明の嫁(妻)はレイチェル!

葛西紀明の嫁(妻)はレイチェルというのはあだ名で、札幌市の怜奈さん(旧姓・張磨)という方。2014年4月8日にかねてからの交際を経て結婚しています。

葛西紀明さんが41歳、怜奈さんが29歳と、12歳差が話題となりました。

葛西紀明の嫁(妻)のレイチェルこと怜奈さん

出典元:芸能ブログ

葛西紀明の嫁(妻)のレイチェルこと怜奈さんの画像はこちら。一般の方なので少ししかお顔が見えませんが、美人な雰囲気が漂っています。

料理とマッサージが得意で、葛西紀明のお姉様曰く「笑顔を絶やさない太陽みたいな人」だとか。

結婚式と披露宴は2014年の10月に行われ600人を超える招待客から祝福を受けました。

https://twitter.com/umizusaaaaa/status/1753669011752325219?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1753669011752325219%7Ctwgr%5E8bb1b10ab06064c45454c7523d67876ffa188c50%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Furl%3Dhttps%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fumizusaaaaa%2Fstatus%2F1753669011752325219

お互いの呼び名は「れいちぇる」で奥さんからは人前では「のりあきさん」、2人でいるときは「ちゃま」と呼ばれているそうで可愛いですね。

結婚前から、怜奈さんが食事面でサポートしてくれたり、成績が良くないときは「のりさん頑張って!」とブタ鼻をつけて眉毛をつなげた変顔メイクの写真を送って元気づけてくれるそうです。

怜奈さんには銀メダル獲得後にプロポーズ

葛西紀明は怜奈さんには、ソチ五輪で初の個人銀メダルを獲得した2月15日に、国際電話で「おまえしかいない、結婚しよう」とプロポーズしました。

レジェンドらしい、男前なプロポーズですね。ちなみに葛西さんはこの時のオリンピックのジャンプ史上で最年長のメダリストでした。

スポンサーリンク

【画像】葛西紀明の子供は2人で娘と息子

葛西紀明の子供は2人で娘と息子がいます。2016年1月30日に第1子で長女の璃乃ちゃんが生まれ、2019年12月20日に第2子で長男が産まれています。

葛西紀明の子供:娘の璃乃ちゃん

出典元:ORICONNEWS

葛西紀明が43歳の時の子供で、娘の璃乃ちゃんは長女。現在約8歳です。ちょうど1歳の時に、ヨーロッパでW杯に参加されていたようで、

「早く帰って抱っこしたい。奥さんと娘のラブパワーが原動力」溺愛っぷりを語っていました。

葛西紀明の子供:息子

出典元:公式アメブロ

葛西紀明の子供、息子さんが2019年に誕生。現在約5歳です。息子が生まれたことを機に、どんどん調子を上げてまた活躍したいと決意を固めています。

50歳を超えてもなお活躍されているのは、奥さんやお子さん、ご家族の支えがあってのことでしょうね。この記事では、

【画像】葛西紀明の嫁(妻)はレイチェル!
【画像】葛西紀明の子供は2人で娘と息子

についてお伝えしました。

スポンサーリンク