レイラフェルナンデスの年収!今までの賞金金額は?スポンサーも調査

レイラフェルナンデス選手が2021年の全米オープンで決勝進出し話題になっています!世界ランキング73位からの快進撃、見る人に希望を与えてくれる存在ですね。

そんなレイラフェルナンデスさんは今までに優勝経験もあり、テニス選手としてどれくらい稼いでいるのか、年収や今までの賞金金額、またスポンサーはどこなのかがきになるところですよね。調べてみると、レイラ選手はチャリティにも参加していることもわかりました。

この記事では、レイラフェルナンデスの年収やまでの賞金金額は、スポンサーも調査しお伝えします。

レイラフェルナンデスの年収!

レイラフェルナンデスの2021年の年収は最低でも4000万円以上、億単位にもなるのではと予想します。

2021年の賞金金額は32試合で$373,755で、日本円にすると約4100万円。それに2021年全米オープンの賞金や他のスポンサー契約、またファンも増え注目の選手になったことにより、CM出演なども合わせると1億超えてもおかしくないでしょうね。

スポンサーとの契約も合わせると、

純資産は100万ドル以上と言われています。

レイラフェルナンデスの今までの賞金金額は?

レイラフェルナンデス選手の今までの賞金金額は786,772ドル。日本円にするとなんと86,426,904円となり、2019年にプロ転向しわずか3年でこれだけの賞金を稼ぐ彼女はやはり只者ではないですね。

また、2021年9月の全米オープンでは決勝まで進んでいるので、まだ受け取ってはいないものの、全米オープンはグランドスラムの中で一番賞金が大きいと言われており、2020年の大会優勝金は男女同額でシングルスでは3,000,000ドル、日本円で約3億円だったそうです!

もう働かなくても暮らしていけそうですね。

ちなみにグランドスラム大会では1回戦に勝っただけでも600万円〜800万円の賞金がもらえます。

レイラフェルナンデスのスポンサーも調査

laylahannietennisインスタグラム

レイラフェルナンデス選手のスポンサーはアシックスとバボラです。

ラケットやテニスバッグはバボラ(Babolat)をずっと愛用していますし、ウェアとテニスシューズも一貫してアシックスです。

Nikeにも広告として起用されたり、ラテンアメリカで運営されている無線通信会社のTeicel/CLaroやBirchboxというサブククリプション形式の美容サービス系の会社もサポートしているようですね。

レイラフェルナンデスは稼いだお金で寄付も!

こちらは妹のビアンカさんと一緒に、コロナで食べ物に困っている人たちに寄付している様子。以前カナダのトーナメント試合で慈善団体に3000ドルを寄付もしています。

もともと物欲がなく、賞金の使い道も両親にプレゼントを買ってあげるくらいと語っていて、これだけ稼いでいるにも関わらず金銭感覚は庶民派のようですね。

最高年収66億円と言われる大坂なおみを倒し、これから年収もさらに上がっていくとは思いますが、このように誰かのためにお金をつかえることって素敵だと思います。

この記事では、レイラフェルナンデスの年収やまでの賞金金額は、スポンサーも調査しお伝えしました。これからも応援しています!!