恒松祐里の子役時代の可愛い画像!デビュー作瑠璃の島からの出演経歴も

昔から演技力に定評がある実力派女優として子役時代から活躍し、最近注目を浴びている恒松祐里さん。子役時代がとっても可愛いですよね!

7歳で瑠璃の島でデビューした後は着実にキャリアを積み上げ、芸歴は15年間。過去には『真田丸』『おかえりモネ』に出演。今年は『全裸監督』のシーズン2でヒロインの乃木真理子役に抜擢されました。

この記事では、恒松祐里さんの子役時代の画像やこれまでの出演作、デビューからの現在までの出演ドラマや映画の経歴を、昔から今まで、時系列でまとめてみました。

恒松祐里の子役時代の可愛い画像!

恒松祐里さんは、子役時代から活躍していました。子役時代の可愛い画像や、芸能界に入ったきっかけなど、プロフィールも合わせてご紹介していきます!

恒松祐里のプロフィール

生年月日:1998年10月9日
出身地:東京都
身長:158cm
血液型:B型
Twitter:@Yuri_Tsunematsu
Instagram:yuri_tune
事務所:アミューズ
恒松祐里さんが芸能界に入り、子役として活動するようになったきっかけは、恒松さんの照れ屋な性格を心配したご両親が、『アミューズ』のオーディションに応募し、見事合格!したことがきっかけです。
ご本人曰く、『覚えていないんですけど、今の事務所にいつの間にか入っていた』とのことです。
目標とする女優は上野樹里さん。『のだめカンタービレ』など数々の作品に出演する実力派女優さんですね!

恒松祐里の子役時代のかわいい画像!

こちらは、2011年に『仮面ライダー』シリーズ30周年記念として製作された『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』に、ライダー少年隊の隊員ノッコ役として出演していた時の画像です。

この頃からとっても可愛くて、今の恒松さんの面影がありますね!可愛いというよりも美少女、、!

恒松祐里の子役時代のエピソード

恒松祐里さんは、オーディションは7歳の頃から10年間ほど受け続けていて、その数なんと240回!!照れ屋だった恒松さんにしては、とっても頑張りましたね、、!

オーディションを受けるうちに、当初の恥ずかしがり屋な性格は治ったそうです。その後もオーディションは受け続けていて、今では300回近く!

その後は、『オーディションが好きなんですよ。受かるかどうかわからないけど、挑戦している感じがすごくワクワクする』と答えられるほどにまでになりました。

こちらはさんまさんと恒松祐里さんが、FUNKYMONKY BABYSのラストシングル、『ありがとう』のPVで共演した時の写真。当時14歳です。さんまさんが出演する『ラブメイト10』好きな女性6位に恒松さんが選ばれたことから、話題になりました。

子役時代はあまり大きな役には恵まれなかったそうですが、徐々に重要な役を演じ始め、注目を浴びるようになり、今では朝ドラや大河ドラマにも出演するようになったほど。とっても頑張り屋さんで努力家なのだろうなと想像します。

恒松祐里のデビュー作は瑠璃の島

恒松さんの子役デビュー作は、2005年の『瑠璃の島』で第3話と4話に登場しています。写真に写っているのは小日向文世さんですね。

主演は成海璃子さんで、主題歌はコブクロの『ここにしか咲かない花』でした。

まだ小さい恒松さん、とっても可愛いですね!

恒松祐里の現在までの出演経歴を紹介!

恒松祐里さんの、ドラマや映画の出演経歴を、主な出演作品から時系列でまとめてみました。

【2008年】フキデモノと妹

不器用だけど、難病の妹に対する優しい心を持った冴えない若者を岡田将生さんが演じ、その難病の妹を恒松祐里さんが演じています。

この作品は、岡田将生さんにとって、テレビドラマ初出演の作品となりました。

【2015年】NHK連続テレビ小説『まれ』

正直、デビューの2005年からの10年間、そこまで大きな役には恵まれなかった恒松祐里さんですが、2015年の、17歳(高校2年生)になってから、一気に大役に抜擢されるようになりました。

『まれ』はその第一歩で、浜辺美波さんと姉妹役で出演しています。二人とも可愛いですね!

【2015年】5→9〜私に恋したお坊さん〜

フジテレビの月9です。主演、石原さとみと山下智久という豪華なキャストの中、石原さとみ演じる桜庭順子の妹、桜庭寧々役で出演。フジテレビの月9で主人公の妹役なんて、本当に大きな役ですよね!

【2015年】くちびるに歌を

中田永一さんの小説で、『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』のアンジェラアキさんの、ドキュメンタリーを元に小説化された作品です。合唱部の指導をする先生役を新垣結衣さんが演じています。恒松祐里さんは、合唱部女子部員の、仲村ナズナ役。

長崎県の五島列島を舞台に、合唱コンクールに向けて頑張る生徒と先生の青春ドラマです。

【2016年】NHK大河ドラマ真田丸

2016年には18歳になり、大河ドラマに出演を果たします!堺雅人さん演じる主役の真田信繁の娘、すえ役を演じます。

めちゃくちゃかわいい、、!本当に美少女です。ここでもまた世間の注目が集まりました。

【2020年】タイトル、拒絶

ある雑居ビルを舞台に、セックスワーカーとして働く女性たちを描いた物語で、店で一番人気の嬢、マヒル役を演じ話題になりました。心に深い闇を抱えながら、常に笑顔でいる難しい役どころを演じました。

実力がないとこんな難しい役、演じきれないですよね。

【2021年】泣くな研修医

そして現在2021年の4月からは、土曜ナイトドラマ『泣くな研修医』で中園くるみ役として出演しています。

【2021年】おかえりモネ

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1384023972883222528?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1384023972883222528%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fnon-stopadventure.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D4099action%3Deditclassic-editor

2021年の5月17日から始まった『おかえりモネ』は、東日本大震災から10年の節目に当たる年に、東北の現在と未来に焦点を当てて作られた物語です。

気象予報士を目指すヒロイン永浦百音の同級生、野村明日美を演じます。

【2021年】全裸監督 シーズン2

2019年Netflixで一番視聴が多かった、『全裸監督』ヒロインの乃木真理子役を演じます。主演の山田孝之が演じる、村西とおる監督の奥さんにあたる人ですね。

2021年もたくさんの出演作品が控えている恒松祐里さんの、出演経歴は以上です。

この記事では、恒松祐里さんの子役時代の画像やこれまでの出演作、デビュー作の瑠璃の島からの過去の出演ドラマや映画の経歴を、昔から今まで、時系列でまとめてみました。

これからの活躍に期待ですね!