メンタリストDaigoの母親の職業は薬剤師!病気は乳がんで教育法は?

メンタリストとして活動するDaiGoさんがホームレスや生活保護者に対する差別発言で問題になっていますが、母親は若くして乳がんで亡くなってしまったそうです。

DaiGo始め松丸家の4兄弟に多大な影響を与えたお母様の職業は薬剤師だそうで、その教育法も気になります。

この記事では、メンタリストDaigoの母親の職業は薬剤師!病気は乳がんで教育法はどうだったのか?について掘り下げて調べ、エピソードも加えてお伝えします。

メンタリストDaigoの母親の職業は薬剤師!

DaiGoの母親は順子さんといい、薬剤師をしていたそうです。

薬剤師である母親は読書家で、家には物理や化学の本、またそれ以外のほんもたくさんあったようで、DaiGoさんが読書家であるのも母親の影響が大きいのではないでしょうか?

DaiGoは自身のYoutubeで、「僕が世界で最も尊敬する人」と語り、癌になってからも、子供たちの受験のことも考えて、辛いところを見せないように強くカッコ良く生きる姿を見せていたそうです。

最後までDaiGo含め4兄弟に学びを残して亡くなったと、そのおかげで兄弟は各分野で成功したと語っています。皆が成功したのは、母親の証をのこすかのように成功したと言っています。

メンタリストDaigoの母親の病気は乳がん

メンタリストDaigoの母親の病気は乳がんで、58歳で亡くなりました。

1回手術をしたものの、肺にも転移し入院生活を送っていましたが自宅療養に変更。父親の松丸悟さんには、子供たちを心配させないようにと「病気が悪くなっていることは絶対に子供に言わないで欲しい」と頼んでいたそうです。

メンタリストDaigoの母親の教育法は?

DaiGoの弟、今は謎解きで有名な松丸亮吾さんによると、母親は教育熱心であり、子供たちが勉強している様子をリビングでみていたそうですね。

夢は息子を一人でも東大に行かせることだったそうで、次男彗吾さんの頃から母親が塾の内容をまとめたノート作りを始め、怜吾さんの時に改良、亮吾さんの頃にはさらに改良されていたそうです。

お子様のノート作りまで関わるなんて、よっぽどの教育熱心でないとできないですよね、、!松丸家の4兄弟が各分野で成功したのも、お母様の絶対的な存在があってこそなのでしょう。