スポンサーリンク

超人気歌手のAdoは、最近テレビ出演も増えました。すでに圧倒的人気と歌唱力と評価されているAdoですが、顔出しをせず歌うため、加工なのか?本当に歌上手いのか?実際のところ専門家から見た歌唱力はどうなのか?は気になるところ。

歌い方が苦手との声もある中、なぜこんなにも人気なのかは素朴な疑問を持つ人もいるでしょう。この記事では、

・Adoは歌上手い?
・Adoの専門家から見た歌唱力!
・Adoはなぜ人気?
・Adoの歌い方が苦手との声も

についてお伝えします。

スポンサーリンク

Adoは歌上手い?

Adoは歌上手いのでしょうか?歌がうまいという声と、下手、上手くないとの声があります。両方の声をまとめました。

Adoは歌上手いと思う声

・歌はうまい下手ではなく好み。
・ライブに行ったことがあるが生歌はとても上手だった
・個性的な声と歌唱スタイルが魅力
・声の使いわけがすごい
・あらゆる楽曲をアレンジまで入れてハイレベルなパフォーマンスを24曲もパフォーマンスできる。喉の強さと体力がすごい
・ライブで軽々と原曲を超えてくる。
・生歌の破壊力や歌唱力がえぐい

Adoは歌下手と思う声

・歌い方に特徴があるだけで歌自体は上手くないと思う
・高いキーの歌は音を外していた
・メディアに出て歌わないのは生歌に自信がないから?
・加工でなんとでもできるから
・腹式呼吸もいまいち

スポンサーリンク

Adoの専門家から見た歌唱力は?

引用元:Ado staffインスタ

Adoの専門家から見た歌唱力は高評価が多いです。いろんな声色を使い分けることができること、高音を違和感なく出せること、がなり声やそもそもの歌唱力は相当高いと評判です。

プロからアマまでをボイストレーナーとして指導しているいくみさん曰く、1曲の中に裏声は声楽歌手のような太い声、低音は男性らしく芯のある声、高音も違和感がなく何人も歌っているようだと評価。歌詞の世界観を表現する才能もずば抜けているそう。

出典元:Adoスタッフ公式インスタ

バンコクの5つ星ホテルや有名ジャズバーでシンガーとしても活躍しているボイストレーナーのIVANAさんもこのように評価。

Adoさんはなんといっても声の使い分けの巧みがズバ抜けています。喉の高さ、声帯の状態、息の量等、体の緻密なコントロールが出来てこそ可能になるテクニックです。

声の使い分けにフォーカスがあたりがちですが、基本的な歌唱技術の高さも相当なものです。声の立ち上がりの早さや、地声と裏声をフリップさせる技術、ウィスパーボイス、力強い高音のベルティングなど、

海外アーティストにも負けないテクニックを持っています。どんな曲でも歌いこなせるのではないでしょうか

引用元:NEWS ポストセブン

https://twitter.com/ado_staff/status/1732372856267550753?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1732372856267550753%7Ctwgr%5E349a71b3128676bd2f1bd1b97212907ef7e59111%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Furl%3Dhttps%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fado_staff%2Fstatus%2F1732372856267550753

 

専門家から見たAdoの歌唱力のすごさ

・声の使い分けがすごい
・地声と裏声のフリップがすごい
・ウイスパーボイス
・高音の力強いベルディング
・がなり声
・ファルセット
・ビブラート

海外アーティストにも負けない歌唱力を、ボーカルの専門家が認めていますね。

スポンサーリンク

Adoはなぜ人気?

https://twitter.com/konatsu07180718/status/1731285393834963427?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1731285393834963427%7Ctwgr%5Ee90bba7b746798ac1e6dc55503b1da737014ef90%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Furl%3Dhttps%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fkonatsu07180718%2Fstatus%2F1731285393834963427

Adoはなぜ人気なのでしょうか?人気の理由を探してみました。

・歌唱力
・顔出ししないからこそ実力で評価されている感じ
・声が好き
・ライブの完成度の高さ
・優しい人柄
・天才肌のように見えて努力家

 

出典元:しらスタYoutube

こちらは登録者200万人近くのボイストレーナーYoutuberにAdoさん自ら歌い方の歌詞カードを作成してくれたそうで、そこにはワンフレーズずつ、細かすぎるほどの歌い方が記されていました。

Adoさんが世界観を表現するのが上手いのは、こうした影の努力があるからなのですね。こういったところも、魅力であり、人気の理由でしょう。

 

スポンサーリンク

Adoの歌い方が苦手との声も

Adoの歌い方が苦手との声もあります。おそらく、顔出しに慣れていない方や、顔出しをしないことに抵抗がある方が既に苦手意識を持っていたりするのもあるのかもしれませんね。

個性的な声で声量もあるので、確かに静かな歌が好きな方は傾向が違うのかもです。

Adoは苦手だけど、歌はうまいと思うとの声も結構ありました。歌唱力が高すぎるが故?耳が満足値を超えてしまうのでしょうか。

今後も顔出しないのアーティストは続々と出てくるでしょう。歌唱力を評価されるのはメリットですが、顔出しをしないという実態がないものが故、歌い方にどうしても意識が向いてしまい他のアーティストよりも苦手意識が出てきやすいのかもしれません。

いずれにせよ、Adoさんは今後も大活躍するアーティストですし、ファンも多く認知度も高いが故、アンチもでてくるのはある意味仕方のないことなのかも。

今後も大活躍するであろうAdoさん、海外にもどんどん広まってほしいですね。応援しています。この記事では、

・Adoは歌上手い?
・Adoの専門家から見た歌唱力!
・Adoはなぜ人気?
・Adoの歌い方が苦手との声も

についてお伝えしました。

スポンサーリンク