青学の太田蒼生(おおたあおい)さんは、箱根駅伝で区間賞をとり優勝に貢献する大活躍をしましたね。

そんな中、あれだけの走りを見せた太田蒼生箱根駅伝で履いているシューズはなんだと注目が集まっています。シューズメーカーはadidasということがわかりました。

値段取扱店舗も気になりますよね。この記事では、

・太田蒼生の箱根駅伝のシューズメーカーはadidas!
・太田蒼生の箱根駅伝のadidasシューズの値段や取扱店舗も
・太田蒼生の箱根駅伝のadidasシューズの口コミ

についてお伝えします。

スポンサーリンク

太田蒼生の箱根駅伝シューズメーカーはadidas!

太田蒼生が箱根駅伝で履いていたシューズメーカーはadidasで、ADIDAS ADIZERO ADIOS PRO EVO 1 WHITE(アディダス アディゼロ アディオス プロ エヴォ1 ホワイト)IH5564です。

1秒でも早く、ベストタイムを目指し走るランナーに向けて開発され、最近注目のモデル。太田選手はこのシューズで2024年箱根駅伝の3区を59分47秒で走り、日本選手の区間記録を更新区間賞となりました。

実はこのシューズ、2023年9月のベルリンマラソンでは、エチオピアのティギスト・アセファさんが2時間11分53秒優勝女子マラソンの世界記録を出した選手が履いていたシューズなんです。

https://twitter.com/adidasJP/status/1705899921289928895?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1705899921289928895%7Ctwgr%5E64373fc7f1fe4ae6d210a4fe0ec5af10c4fa1042%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Furl%3Dhttps%3A%2F%2Ftwitter.com%2FadidasJP%2Fstatus%2F1705899921289928895

今までの記録を2分11秒も縮めるほどで、片足約138gアディダス史上最軽量のレーシングモデルとして話題になっています。

シューズの組み立て、仕上げは職人が全てハンドメイド。素材が繊細なので、機械を使って大量生産が難しく、10月に抽選で販売されました。

もちろん魔法のシューズでは無いので、このシューズを履けば誰でも記録更新や区間賞を取れるわけではないし、個人の日々の練習の賜物であることは間違いありません。

それでもADIZERO ADIOS PRO EVO 1(アディゼロ・アディオス・プロ・エヴォ1)はすごいですね!

スポンサーリンク

太田蒼生の箱根駅伝のadidasシューズの値段や取扱店舗も

太田蒼生の箱根駅伝のadidasシューズの値段は、税込82,500円。

取扱店舗は現時点無いようです。その希少性から、ネットでは15万円ほどの高値でやり取りされているようですが完売。

上記の通り、全てハンドメイドのため少ない数しか生産できないため、この価格と抽選販売という形をとったのでしょう。

スポンサーリンク

太田蒼生の箱根駅伝のadidasシューズの口コミ

https://twitter.com/k_7250/status/1742184729192095949?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1742184729192095949%7Ctwgr%5E51ba653d26a02232a5281153491a943a0d528d43%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Furl%3Dhttps%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fk_7250%2Fstatus%2F1742184729192095949

太田蒼生の箱根駅伝のadidasシューズの口コミは限定生産のため見つけられませんでしたが、区間賞や日本人選手の区間新記録、また女子マラソンの世界記録を出した実績から良いシューズであることは確実。

青学の黒田朝日選手や、(2区区間賞)駒澤大学の安原太陽選手も履いていたそう。アディダスチームの日々の努力の結晶ですね。

それにしても太田蒼生選手、素晴らしい走りでした。お疲れ様でした!この記事では、

・太田蒼生の箱根駅伝のシューズメーカーはadidas!
・太田蒼生の箱根駅伝のadidasシューズの値段や取扱店舗も
・太田蒼生の箱根駅伝のadidasシューズの口コミ

についてお伝えしました。

スポンサーリンク