大谷翔平選手が球場入りする際に日替わりで違うポルシェに乗っていたとの情報がありました。

車はポルシェで数えると3台白のカイエンやタルガなどです。値段は一体いくらで結局何台車を所有しているのか?歴代の車種や値段をまとめてみました。この記事では、

・【2024現在】大谷翔平の車はポルシェで3台?
・【2024現在】大谷翔平の車の歴代車種や値段まとめ
・大谷翔平がポルシェに乗るのは契約だから?

についてお伝えします。

スポンサーリンク

【2024現在】大谷翔平の車はポルシェ3台?

2024現在、大谷翔平の車は「パナメーラ」「タルガ」「カイエン」の3台が確認されています。

ですが、ポルシェジャパンによると大谷翔平さんに提供されているポルシェは「カイエン」と「タイカン」の2台のみとのこと。

実際に個人的に購入し、所有しているのは「パラメーラ」「タルガ」ではないかと言われています。それぞれ値段や車種を見ていきましょう。

ポルシェのパラメーラ

出典元:Twitter

大谷翔平の車1台目はポルシェのパラメーラで1,424万円です。水原一平さんが運転。

大人4人が快適かつスポーティーな走行が楽しめるように作られた車で、ポルシェ初のスポーツセダンです。

カイエン(SUVモデル)

大谷翔平の車2台目はポルシェのカイエンで1,198万円です。自らハンドルを握り運転。

とにかくかっこいいので、燃費は悪いものの、一度は乗ってみたいと思う車なのではないでしょうか。

タルガ

大谷翔平の車3台目はポルシェ911タルガ4Sで2,282万円です。

オープンカーのポルシェで、まさにスーパースターが乗る車という感じですね。値段も他のポルシェより高いです。

スポンサーリンク

大谷翔平の車の歴代車種や値段まとめ

大谷翔平の車の歴代車種や値段をまとめました。

テスラのモデルX

大谷翔平選手が2020年ごろ乗っていた車は、テスラのモデルXで1300万円以上します。

免許を習得してから初めて購入し自分で運転した車なのでしょうか?電気自動車で、1回の充電で500km以上走るそう。

オートパイロット機能で、同じ車線内のハンドル操作、加速、ブレーキを自動で行え、目的地で玄関や入り口で車を降りた後は自動で駐車するそう。本当に?と疑いたくなりますがすごいですね。

ヒュンダイ(レンタカー)

大谷翔平選手が2018年ごろ、メジャーに行った際、エンゼルス時代の最初の頃に乗っていたのはヒュンダイのソナタです。

この頃は運転免許を持っていなく、水原さんが運転。

韓国では有名は車ブランドで性能的にも問題ないのですが、周りが高級車を乗り回す中でも200万円の庶民的な車に乗っていたので目立ったのでしょうね。

スポンサーリンク

大谷翔平がポルシェに乗るのは契約だから?

大谷翔平がポルシェに乗るのは契約が理由でしょう。2022年8月にポルシェのアンバサダーになったことを発表。

「憧れであり、夢」という言葉は社交辞令とかではなく、本当にポルシェに乗って少年のように楽しむ大谷翔平さんが上の様子から伺えます。

これからもまた違うポルシェが見られると思うと楽しみですね!この記事では、

・【2024現在】大谷翔平の車はポルシェで3台?
・【2024現在】大谷翔平の車の歴代車種や値段まとめ
・大谷翔平がポルシェに乗るのは契約だから?

についてお伝えしました。

スポンサーリンク