石井美樹の学歴!出身小中学校や高校は?現在までのバレー経歴まとめ

ビーチバレーの東京オリンピックに内定が決まった石井美樹さんと村上めぐみさんのペア。これから大注目の石井美樹さんの出身地やどこの小学校中学校や高校に通っていたのか、学歴が気になります。

また、元インドアバレー選手ということで、バレー選手時代からとっても活躍していた優秀な選手だということが、わかりました。

今までのインドアバレービーチバレーも含めたバレー経歴もファンとしては知りたいところではないでしょうか?

この記事では、石井美樹の学歴ということで、出身地や出身小学、中学校や高校、また現在までのバレー経歴をまとめて、お伝えします!

石井美樹の学歴!出身小中学校や高校は?

石井美樹さんは、神奈川県横浜市の出身です。小学校、中学校、高校と全て神奈川県の学校に通っていたようです。ここでは、石井美樹さんの学歴について詳しくお伝えします!

出身小学校:辻堂小学校

男女共学の小学校で、歌手のちあきなおみさんも、この小学校の出身です。

ご両親がバレーボールをやっていた影響で、小学2年生からバレーボールを始めた石井美樹さん。この小学校に通っているときに始めたのですね。ビーチまで徒歩圏内という立地の小学校です。

出身中学校:湘洋中学校

門から3mで海に行ける最高の立地にある学校です。校舎の3階からは富士山も見えるとか。女優の高岡早紀さんも通っていました。

出身高校:大和南高等学校

この高校のバレーボール部に在籍していたのですが、石井選手が在籍していた2007年8月に、なんと神奈川県勢として23年ぶり、学校としてはの、ベスト4入りを果たしました。この頃からバレーの強豪校として有名になります。

この快挙も、石井美樹選手の大活躍があったからですね!この頃に2年連続春の高校バレーに出場しています。また、この高校には同じくビーチバレー二見梓さんも通いましたが、ちょうど入れ替わるタイミングで卒業しました。

ご両親の影響でバレーボールを始めてから、高校生で才能を開花させた石井美樹さんの学歴をお伝えしました。

石井美樹の現在までのバレー経歴まとめ

石井美樹さんのバレー歴は24年ほど。小学校から始めたバレーバールから高校でインターハイベスト4入りし大活躍。

その後は大学に進学せず久光製薬スプリングスに入団し、JTに移籍。Vリーグで活躍した後、バレーを一旦引退した後2014年にビーチバレーに転向します。

ここでは、石井美樹選手の現在までのバレー経歴を順番に見ていきましょう!

1997年:小学2年生からバレーを始める

石井選手は、ご両親がバレーボールをしていた影響で、ハイハイもできないうちから一緒に体育館へ行ってバレーボールを見ていたので、バレーがある生活が当たり前だったようです。

その影響で、小学2年生からバレーを始めます。

2007年:高校バレーのインターハイでベスト4

石井選手は2005年に高校に入学し、春の高校バレーに2年連続出場、3年生の時の2007年8月、佐賀県で行われたインターハイでベスト4を果たし大活躍しました!

この時の活躍振りが目に止まったためか、高校卒業後には、久光スプリングスに入団

2008年:久光製薬スプリングスに入団

高校卒業後久光製薬スプリングスに入団した石井美樹さんは、2009年5月の黒鷲旗大会以降レギュラーとして定着し、スパイカーとして活躍、チームの好成績に貢献しています。2010年の7月に退団し、その後2年間選手生活を休止

2012年:JTマーヴェラスに移籍

セッターもこなせるバランス溢れるプレースタイルを武器に、チームで活躍しますが、2014年の5月、24歳の時ににインドアを引退しました。引退した理由は、小さい頃からずっとバレーボール漬けの生活を送っていたので、疲れてしまったのだと思います。と語っています。

2014年11月:ビーチバレーに転向

引退後、たくさんのバレー関係者から復帰の誘いがあったものの気持ちは戻らず、バレーとは全く関係のない工場で働いていましたが、高校時代の恩師から『ビーチバレーをしている子がいるから練習相手になってくれ』の誘いをきっかけにビーチバレーに転向。

練習相手と出た大会でベスト4に残り、それからビーチバレー日本代表選手のトライアウトに挑戦し合格、11月にビーチバレー選手に転向

2015年:村上めぐみとペアを組む

現在のペアである村上めぐみ選手とは2015年から一緒にプレーしています。ビーチバレーの大会で十優勝するなど、ビーチバレーに転向しても変わらぬ活躍ぶり。2016年から湘南ベルマーレスポーツクラブに所属します。

2018年:ビーチバレー日本ランキング1位に!

2016年には村上めぐみ選手と一緒にシドニーで開催されたビーチバレーアジア選手権で、銅メダルを獲得。

2017年にAVCビーチバレーアジアツアーでも銅メダルを獲得、ジャパンツアーでも女子選手トップの5勝をあげるなどの活躍から、2018年には国内女子ビーチバレー選手ランキング1位に輝きました。

その後、2021年5月に、東京オリンピック出場決定しました。

石井美樹のプロフィール

石井美樹プロフィール

生年月日:1989年11月7日
年齢:31歳
出身:神奈川県横浜市
身長:173cm
体重:65kg
血液型:A型
所属:湘南ベルマーレ

石井美樹さんの身長は173cm。一般的にみたら身長が高いですが、ビーチバレー選手にしてはとても小さく、ペアの村上めぐみさんとともに、『世界一小さいペア』と言われるほど。海外の選手には、石井選手の身長の選手すらいないほど、バレー選手にしては小さいそうです。

ですが、タイミング抜群のブロックやスピードサーブ、鋭い強打を武器に、サーブレシーブの成功率は66.3%。ディフェンス面では抜群の安定感を誇っています。

高校時代に2年連続で春の高校バレーに出場し、インターハイではベスト4に入る活躍ぶり。

2008年に久光製薬スプリングスに入団し、チームに貢献しましたが2010年には退団しています。その後、JTに移籍。恩師から声をかけてもらったのがきっかけで、2014年にビーチバレーに転向します。

この記事では、石井美樹の学歴ということで、出身地や出身小学、中学校や高校、また現在までのバレー経歴をお伝えしました。

オリンピック出場おめでとうございます!!今後の活躍が楽しみです!