Cocomi フルートレベル

何かと話題の木村家の人々。その中でもCocomiフルートで世界に羽ばたき、英語も流暢かつ、フランスにも留学しフランス語も堪能です。

そんなCocomiさんはいくつもの受賞歴があり、フルートレベルは高いと予想できますが、一方で下手?という声もあります。果たして実際のレベルはどうなのでしょうか?!

この記事では
■Cocomiのフルートレベルは?
■Cocomiのフルート学歴
■実力や受賞歴は?
■実際の演奏動画

をお伝えしていきます。

 

Cocomiのフルートのレベルは?

2001年5月1日生まれの現在19歳のCocomiさん。フルートのレベルはどうなんでしょうか?

・Diorにスカウトされる
・たくさんの受賞歴がある
・学校での成績も優秀

なことからフルートのレベルは高いと考えられます。また学歴や経歴の面から見ても、英語も堪能。

幼少期はインターナショナルスクールに通い、3歳からヴァイオリンとピアノ11歳からはフルートを学んでいます

所属の『JPCO』というプロのオーケストラグループでは、これまで5〜6回演奏会に参加したらしく、耳の肥えた観客の中、美しいソロパートを堂々と演奏していた様子がアップされています。

Cocomiのフルート学歴

2020年3月に有名なバイオリニスト、高嶋ちさ子さんの出身校でもある桐朋女子高等学校音楽科を卒業。

ここはとてもレベルが高い学校です。Cocomiさんが一般入試を受けた年は、フルート専攻での入学は1名だけ。

留学も経て、有名なピアニストや、フルート奏者のエマニュエル・パユの指導を受け、両方ともマスタークラスを修了しています。

その後は小澤征爾をはじめとする優秀な演奏家も輩出している小沢桐朋学園大学に入学しています。

それだけフルートの実力が高いということですね!

実力や受賞歴は?

Cocomiのフルートの実力はどうなのか?受賞歴をみていきたいと思います。

2013年

第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト小学生の部最優秀賞入賞

「カルメン幻想曲」を演奏

■2018年

第73回全日本学生音楽コンクールにおいて予選を勝ち抜き、東京大会に出場。

■2019年

第2回日本奏楽コンクールにおいて準グランプリ入賞!

管楽器部門では1位!)

フランス近代音楽賞受賞

いろんな受賞歴があり、実力は十分です!

こんなに賞を取れる実力がついたのは、Cocomiのフルートの先生、神田寛明さんが大きく影響しているそうです。

桐朋学園大学教授であり、NHK交響楽団首席フルート奏者をつとめてい流フルートのスペシャリストです。

こんな実力ある先生に習うことで、これからもレベルがどんどんアップして、世界に羽ばたいていくのでしょうね!

実際の演奏動画も紹介!

綺麗な音色ですね。これは即興で作曲した曲だそうです。

Diorのアンバサダーに選ばれたCocomiさんは、1947年ピアニストで作曲家のアンリ・ソーゲが友人であるクリスチャンディオールに捧げたオリジナル曲の続きをCocomiが作曲。

あのクリスチャンディオールに認められる実力!これだけでもすごいことですよね。
Cocomiさんが実力者であることがよくわかります。

まとめ

この記事では

■Cocomiのフルートレベルは?
■Cocomiのフルート学歴
■実力や受賞歴は?
■実際の演奏動画

をご紹介しました。Cocomiさんは、英語も堪能で、フルートの実力もあることがわかりましたね。

さすが木村家、教育がしっかりしています。

これから活躍していくと思うので、楽しみですね!また更新します。